雨漏り修理のあれこれ

  • TOP
  • 雨漏り修理のあれこれ 陸屋根

陸屋根

屋根の形状をあらわす専門用語はいろいろありますが、「陸屋根」という言葉をご存じでしょうか。「陸屋根」は「りくやね」もしくは「ろくやね」と読みます(どちらの読み方もあります)。この陸屋根とは、傾斜のない平らな屋根のことをいいます(それに対して、日本の家の大多数を占める、傾斜のある屋根のことを勾配屋根といいます)。よく、屋上が、バルコニーや、洗濯物干場になっている家をご覧になったことがあるかと思いますが、あれが陸屋根です。 一般の住宅では、陸屋根にすると雨水の処理が難しいため(雨水がたまりやすい)、防水対策が難しく、木造住宅ではあまり使われません。鉄筋や鉄骨の住宅の屋上によく使われている形状です。立地によって、日の当たる庭を確保できないときなど、陸屋根にすれば、屋根全体が日当たりのよい専用庭にできるので、鉄筋・鉄骨の家を考えている方は、ひとつの選択肢として検討してみるとよいかもしれないですね。しかし、今は、衛星が発達していますので、陸屋根で自分の家の専用庭、だからといって、屋上スカイガーデンで好きなことをしていると、知らない間に衛星写真でパシリ、と撮られてしまっていることが無いとはいえないので、気をつけましょう。

雨漏り修理業者おすすめナビ一押し

おすすめ雨漏り修理110番

雨漏り修理110番

サイト名 雨漏り修理110番
URL http://amamori-a.com/
TEL 0120-251-699
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

雨漏り修理のあれこれ

ページの先頭へ