雨漏り修理のあれこれ

  • TOP
  • 雨漏り修理のあれこれ 屋根コロニアル

屋根コロニアル

最近の建売住宅には屋根材にコロニアルを使用している場合が多いですが、屋根材にコロニアルを使用する利点は何でしょうか。それは軽量かつ安価、施工が早いと言うことです。しかし屋根材にコロニアルと言うと、一時期アスベストが使用されていた製品もあり、あまり良い印象がないかもしれません。しかし10年に1度きちんと塗り替えをしていれば、アスベストが飛散することはまずありませんし、最近では屋根材コロニアルにアスベストを使用禁止している業者も多いようです。また屋根材コロニアルは、数年に一度掃除をして塗装をし直さなければいけないと言うのが特徴です。屋根塗装のタイミングは屋根の色が白っぽくなってきた頃です。これはコロニアルに使用されているファイバー材と言うガラス繊維が出てきてしまう事から起こります。そうなる前に塗装が必要になってきます。大体5~10年、最低でも10年に一度は塗装した方が良いでしょう。また、コロニアルは断熱効果が低いので、下地に断熱材をしっかり施工するか、あるいは避熱塗装を施すことで表面温度をかなり下げることができます。塗装のグレードはその後の劣化の事を考慮するとウレタン(ポリウレタン)樹脂塗料以上が良いでしょう。

雨漏り修理業者おすすめナビ一押し

おすすめ雨漏り修理110番

雨漏り修理110番

サイト名 雨漏り修理110番
URL http://amamori-a.com/
TEL 0120-251-699
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

雨漏り修理のあれこれ

ページの先頭へ