雨漏り修理のあれこれ

  • TOP
  • 雨漏り修理のあれこれ 雨漏り調査

雨漏り調査

雨の日や雨が降った次の日に、じわっと壁にしみができていたり、天井のどこかからぽたぽたと水漏れがしている状態のことを想像されるかと思います。この原因は、屋根の瓦にひびが入っていたり、外壁が切れていてそこから水や雨水が侵入したりすることが主な原因です。通常、家の上の部分の建物の老朽化や損傷による上から下の水漏れが多いです。ですが、雨漏り調査をしていると、実は、上から下だけでなく、下から上へ水漏れするような原因もあるのです。これは一般の人では突き止めることができないものですので、専門の業者にお願いし、このような原因がないか雨漏り調査してもらう事をお勧めします。
下から上へ水漏れするというとよく分からないかも知れませんが、これは、風が巻く場合に起こる現象です。風は、建物などの障害物に当たると、当たり方次第で下から上へ巻き上げられます。この時、雨も一緒に巻き上がるのです。雨漏り調査では、このような巻き上がりがあった時に被害が及んでいないかもしっかりとチェックしてくれます。強い風が巻き上がると、1メートル以上に渡って雨が上へ流れる現象が発生することもあります。雨漏り調査をすると、このような現象に対応していない造りの家が多くあります。普段の雨では被害がないのに、強風などの場合のみ被害があるような時は、このような理由が有力です。
雨漏り調査を依頼する場合は、具合がどの程度なのか、現状をよく把握し説明できるようにしておく事が重要です。発生からどの程度の時間でバケツに水がたまったのか、どこから水漏れしているのかなども、雨漏り調査の良い判断材料になりますので、メモしておき雨漏りの調査をしてもらう専門業者へ伝えましょう。

雨漏り修理業者おすすめナビ一押し

おすすめ雨漏り修理110番

雨漏り修理110番

サイト名 雨漏り修理110番
URL http://amamori-a.com/
TEL 0120-251-699
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

雨漏り修理のあれこれ

ページの先頭へ