雨漏り修理のあれこれ

  • TOP
  • 雨漏り修理のあれこれ 瓦屋根の定期的な補修が雨漏りを防ぎます

瓦屋根の定期的な補修が雨漏りを防ぎます

瓦屋根は長持ちする屋根材です?

日本の住宅の屋根材として広く用いられている瓦は、とても長持ちする屋根材です。中には50年以上使用できると謳っているものもあるほどで、古いお寺などでは、創建当時の瓦が今も残っている場所もあるほどです。
しかし、瓦は長持ちしても、瓦屋根がきちんと雨漏りを防止して、瓦屋根として機能するためには、定期的な屋根修理をしなければいけません。
せっかくの瓦屋根も、メンテナンスを疎かにすれば雨漏り修理を頻繁に行うことになり、それがひいては雨漏り修理費用を高額なものにしてしまうことにも繋がるのです。

瓦屋根の修理について

瓦屋根の修理というと、瓦の交換が思い浮かびます。
台風などの災害で瓦が割れると、ひび割れた場所から雨水浸入が考えられますので、交換しないと雨漏りの原因になってしまいます。
また、瓦は長持ちしても、その下に敷いてある防水シートは、10年から20年程度の寿命だと言われているので、定期的に張り替えて置かないと、防水シートが劣化することによる雨漏りが発生しかねません。
これに関係して、瓦の漆喰塗り直しも、屋根修理の1つと考えられるかもしれません。
棟瓦などを固定している漆喰は、瓦の固定を行なうとともに、隙間を埋めるシーリング材としての役割もあります。漆喰が劣化すると、瓦がずれやすくなったり、雨水が浸透しやすくなるので、早めの処理が必要です。
これらを定期的に行なうことは、瓦屋根を長く、健康な状態にたもつことに繋がります。

結果的に雨漏り修理費用が安くなることも考えられます

雨漏り修理は、決して安いものではありません。しかし、上記の屋根修理をこまめに行なっておけば、屋根材の補修や屋内側の建材の修理は必要なくなるかもしれませんので、結果的に雨漏り修理費用が安く上がることも考えられます。
計画的に屋根の補修を行なうことも、屋根瓦のお家で快適に暮らすための、1つの方法ですから、良くご検討ください。

雨漏り修理業者おすすめナビ一押し

おすすめ雨漏り修理110番

雨漏り修理110番

サイト名 雨漏り修理110番
URL http://amamori-a.com/
TEL 0120-251-699
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

雨漏り修理のあれこれ

ページの先頭へ