雨漏り修理のあれこれ

  • TOP
  • 雨漏り修理のあれこれ スレート屋根(瓦棒葺き)の雨漏り修理

スレート屋根(瓦棒葺き)の雨漏り修理

瓦棒屋根の構造

スレート屋根、もしくは瓦棒屋根というのは、トタン屋根やガルバリウム鋼板屋根に代表される屋根のことで、瓦屋根などと異なる構造をしています。 野地板までの構造は、通常の屋根ですが、その上に載せられているのは金属板を折り曲げた棒瓦です。 表面が平滑で水を弾くため、傾斜の少ない屋根でも使用できるのがこの構造の屋根の特徴でもあります。継ぎ目部分の水切り構造さえしっかりしていれば、雨漏りに強いともいえます。 しかし、金属を使用している構造上、もし塗膜などが劣化してサビが発生するとあっという間に錆びて穴が開いて、そこから水漏れを起こし、室内に雨漏りしてしまう恐れがあるので、定期的なメンテナンスの欠かせない屋根と言えます。

塗装のやり直し

瓦棒葺きの屋根の場合、定期的な屋根塗装で雨漏りを防止することができます。 瓦棒葺きは、スレートの下に野地板や防水層があるので、万が一瓦棒自体が破損すると、雨漏りまでの進行が早くなる恐れがあります。ガルバリウム鋼板屋根やトタン屋根の塗装は、見た目の維持以上に、雨漏りを防止するためにも重要なことです。特にトタン屋根の塗装は、そのままだと耐久性が低いトタン屋根を保護するための重要な要素です。 金属製のスレートの場合、サビが始まると雨漏りだけでなく、室内側建材のダメージにも直結しますので、早めに対処しないと家全体の寿命に関わることになります。 作業を行なう場合高所での屋根工事になるので、十分注意が必要です。

根本的な交換

屋根塗装を行ったとしても、中々雨漏りがやまない場合は、根本的な解決、詰まり屋根の葺き替えを行なうことが必要です。屋根の葺き替えを行なう場合、特にトタン屋根を使用されているお家では、より頑丈なガルバリウム鋼板屋根へリフォームするのがおすすめです。 大規模な屋根工事になりますが、屋根は家の寿命を左右する重要な部分ですから、もし劣化が激しいようであれば、トタン屋根の全面改修工事として葺き替えもご検討ください。

雨漏り修理業者おすすめナビ一押し

おすすめ雨漏り修理110番

雨漏り修理110番

サイト名 雨漏り修理110番
URL http://amamori-a.com/
TEL 0120-251-699
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

雨漏り修理のあれこれ

ページの先頭へ