雨漏り修理のあれこれ

  • TOP
  • 雨漏り修理のあれこれ 外壁からの雨漏りに要注意!

外壁からの雨漏りに要注意!

油断してませんか?外壁の雨漏り!

皆さんは、雨漏りと聞いたらどこから雨漏りするとお考えですか?一般的に雨漏りする可能性が高いのは、屋根からの雨漏りではないでしょうか。しかしながら、雨漏りは外壁からの可能性があり、見逃せない要素となっています。外壁から雨漏りする原因は、外壁塗装の劣化や、外壁材の劣化などが考えられます。外壁材は主にレンガやサイディングといった素材に、防水加工が施されて雨漏りを防いでいますが、劣化が進むと外壁塗装の効果が薄くなり、外壁材に雨水が染み込む可能性が高くなってきます。こういった状態になってくると、雨漏り修理が必要になってくるのではないでしょうか。

シーリングと外壁の隙間は特に見逃せない!

外壁からの雨漏りの原因として見逃せないのが、シーリングからの雨漏りではないでしょうか。シーリングとは、コーキングとも呼ばれ、外壁と外壁の隙間や目地の間に埋め込まれた合成樹脂やゴム製のペースト素材のことで、一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。このシーリングも、年数とともに劣化してゆき、隙間ができることがあります。シーリングの隙間からも雨漏りをする可能性があるので、見逃しては行けない場所と言えるのではないでしょうか。シーリングも長くても10年程度で再度工事が必要な可能性があるので、外壁のリフォームの際や雨漏り修理の際に、事前に耐久年数を確認するべきではないでしょうか。

応急処置は一時しのぎ!!雨漏りは再発する

ある程度時期が分かれば対策が取りやすい雨漏りですが、基本的に雨漏りは突然発生する傾向が多いのではないでしょうか。突然雨漏りした場合の応急処置としては、防水テープで外壁やシーリングの隙間を塞いだり、ご自分でシーリング材を購入して補修することも可能ではありますが、あくまで応急処置であるという認識が必要ではないでしょうか。そのまま放置すれば、雨漏りはすぐに再発する可能性が高く、再び雨漏り修理が必要になる。雨漏り修理も、自分で行う方法がありますが、工事にムラができやすく、完璧に修理できる可能性が低くなりがちな部分があります。専門家に雨漏り修理工事を施工してもらっても、すぐに再発するという方は、外壁のリフォームも視野に入れなければならない可能性があるのではないでしょうか。

雨漏り修理業者おすすめナビ一押し

おすすめ雨漏り修理110番

雨漏り修理110番

サイト名 雨漏り修理110番
URL http://amamori-a.com/
TEL 0120-251-699
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

雨漏り修理のあれこれ

ページの先頭へ