雨漏り修理のあれこれ

  • TOP
  • 雨漏り修理のあれこれ ガルバリウム鋼板屋根へのリフォームで雨漏り修理

ガルバリウム鋼板屋根へのリフォームで雨漏り修理

そもそも、ガルバリウム鋼板屋根ってなに?

屋根のリフォームをお考えの方には、もしかしたら聞いたことのある名前かもしれません。ガルバリウム鋼板はもともとはアメリカの会社が開発し、いまは様々な国で生産、使用がされています。
金属であるにもかかわらず、トタン屋根などに使われる亜鉛メッキ鋼板と比較すると、約40%ほどもさびにくくなっています。そして、金属であるために日本瓦よりも格段に軽く、その軽さは1/6程とも言われています。そのため耐震性もぐんと上がるのです。
金属製の屋根であると、雨音などがコツコツとうるさいイメージがありますが、工事方法の工夫によって、特有の雨音を和らげることもできるといわれています。
また、金属製の屋根ではありますが特殊な塗料をコーティングすることでの断熱性の高さも注目されています。耐久性もとても高く、メンテナンスも少なく済むといわれています。そのため、今から雨漏りによる屋根のリフォームをお考えの方は、ガルバリウム鋼板屋根にリフォームされるのがおすすめです。

屋根の葺き替えって?

屋根の葺き替えとは、建築用語になりますがもともとある古い屋根を、すべて剥がして新しい屋根材に張りかえることを言います。以前はスレート屋根といわれる屋根材を使用していることが多かったのですが、アスベスト含有のスレート材も作られていた時期があり、問題になったこともあります。
スレート屋根は安くて経済的であるために屋根の葺き替えに好んで使われていましたが、細かなメンテナンスも必要で、メンテナンスを繰り返すうちにいつのまにか出費がかさむ…なんてこともありました。
そのため、これから将来的にガルバリウム鋼板屋根への葺き替えが増加してくると考えられます。従来の金属製の屋根に比べ、防錆性に優れ、格段にメンテナンスの回数が減るためです。10年は錆が出ることがないとも言われています。
葺き替えとは別に、カバー工法といったものもありますが、工事の期間が短く済む代わりに、屋根材を撤去しないために屋根が重くなってしまいます。雨漏りがどこからしているかわからない…など、メンテナンスをするときに大変になってしまったり、保険の対象外なんてこともあるため、屋根をリフォームをするのであれば葺き替えのほうがおすすめです。

雨漏り修理業者おすすめナビ一押し

おすすめ雨漏り修理110番

雨漏り修理110番

サイト名 雨漏り修理110番
URL http://amamori-a.com/
TEL 0120-251-699
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

雨漏り修理のあれこれ

ページの先頭へ